ストレートネック治し方と簡単改善方法 ストレッチ、テニスボール、矯正法方法

MENU

ストレートネックの治療の流れ

ストレートネックを整体でで治療する場合の原則としては、
ストレートネックそのものの首を調整するのはもちろんですが、首の調整をする前に、
首の下の胸椎や肩甲骨、鎖骨の調整をする事がとても大事と考えられています。

 

肩甲骨と鎖骨調整

 

ストレートネックになっている人は、首の下の骨格が基本的にずれている可能性が
大きいとされているのでまず、骨格を正常な状態の位置へ戻すための施術をします。

 

その次に、首の調整を行いますが、ストレートネックの原因になっている筋肉の部分をほぐして、
頚椎が少しずつ正しい位置に収まるように時間をかけて矯正していくのです。

 

ストレートネックの整体治療効果の確認

 

ストレートネックでは、肩こりや、ひどい場合は、頭痛やめまい、はきけ、などの症状が
伴う事が多いですが、
整体院での治療後には、施術前と比べて症状が緩和したかどうかの確認作業
することが大事になりますので、このような丁寧な治療をしてくれる医院を選びましょう。

ストレートネック整体治療 
一番わかりやすいケースでは、一度の治療で首や肩のこりや痛み、違和感が
一気になくなるようなケースもあります。

 

また、症状が和らいでいる場合は、何回か通院することで、症状が完全になくなる可能性
があります。

 

個人にストレートネックによる症状の種類やその程度に違いがありますので、整体院で
相談して丁寧に説明を受ける事が大事です。

 

ストレートネック再発防止へのストレッチ

 

ストレートネックをいくら整体院で治療しても、日頃の生活スタイルが、今までと変わらないと、
またストレートネックの状態に戻ってしまいます。

 

ストレートネックに戻らないために、また、現状の状態の改善のために、最も有用な自分で
出来るストレッチ方法があります。

簡単ストレッチ

 

まず、後ろで腕を組んで、上方へ腕を上げていきます。その際に、肩甲骨の間の胸椎を
上に伸び上がるように反らせていきます。

 

次に首を後ろにゆっくりと反らせていきます。この運動を仕事の合間や、時間がちょっと空いた時に
繰り返し行うようにしましょう。

 

長時間デスクワークで同じ体勢をとったら、首の負担も大きくなりますから
リカバリーストレッチをするようにしてください。
また、整体院で施術した後も仕事中は正しい姿勢を意識してストレートネックの改善を心がけます。

 

ストレートネックが治療できる全国の治療院

ストレートネックを治療できると唱っている、整体や整形外科はありますが、
当サイトでは費用面及び時間が掛かる事からお薦めはしていません。

 

それでも、自分で治すより、安心と思う方はにはお薦めしますが
どこの整骨院にいったら良いものか、意外によくわからないものです。

 

ホームページで個別に調べることも可能ですが、整体.comでは、
全国の整体院が一覧で確認できますので、地域や目的で具体的な医院を選択して、
より詳細な情報を調べることができます。

早く治したい人、ストレッチでは治らなかった人にお薦めの商品

→ ストレートネックにお薦めの人気商品ランキング