ストレートネックを自分で治す方法-おすすめの枕

MENU

ストレートネックを自分で治す方法-おすすめの枕

頚椎の自然な湾曲が失われて、首がストンとまっすぐになってしまうストレートネック。
ストレートネックになると、肩こりや頭痛に悩まされることが多くなります。そのままにしておくと、めまいや手足の痺れといった重大な症状につながっていくこともある危険な状態です。
今回はストレートネックを治すことができる枕をご紹介します!

 

<ストレートネックに最適な枕って?>

ストレートネックに悩む人にとって意外と見落としがちなのが枕のチョイスです。
テンピュール素材などの柔らかい素材を枕にしてしまうと、首が枕の沈みに固定されてしまいます。すると寝返りが打ちづらくなって、ストレートネックを余計に増長させてしまう原因になるのです。
ストレートネックの方は、できるだけ固めの素材を使ったものを使ってください。

 

<ストレートネック対策>

ストレートネックを自分で直す方法があります。それは枕を変えて、就寝中にストレートネックを直してしまうことです。それが可能なのが「スローコアピロー」です!
スローコアピローは特殊発泡素材のウレタンでできているので、固くてしっかりとした素材です。固めの枕で寝るメリットとしては、首が固定されることがないので寝返りを自由に打てること。寝返りができれば首の可動域が広がって、生理的湾曲を取り戻すことができるのです。
ただ枕を変えるだけでできるストレートネック対策、これなら自分で治すのも簡単ですよね!
ストレートネックに悩む方の中で、整体に通っている方も多いと思います。整体ももちろん効果的な改善方法のひとつですが、スローコアピローは自宅で毎日の睡眠のおともにするだけです。他力ではなく自分で治せる素晴らしい改善策です。

 

<効果のほどは?>

スローコアピローを使っている中で、早い方は数日でストレートネックからくる首の痛みや肩こりの解消を実感していると思います。
寝るときに使う、たったこれだけで効果が出るなんてすごいですよね!
毎日無理なく続けられる改善方法、自分で治すやり方としては最善ではないでしょうか。
お値段は19,800円と、枕にしては少しお高めですが、スローコアピローは品質に優れているので10年ほどお使いいただけます。一般的な枕の寿命が3年ちょっとなので、比較したら一目瞭然ですよね!ストレッチやセルフマッサージなど、自分で治すストレートネック改善方法はたくさんありますがやはりスローコアピローがコストパフォーマンスや即効性にいちばん優れていると思います!

早く治したい人、ストレッチでは治らなかった人にお薦めの商品

→ ストレートネックにお薦めの人気商品ランキング