テニスボールを使ったストレートネックの治し方

MENU

テニスボールを使ったストレートネックの治し方

多くの現代人が悩みとして抱えている「ストレートネック」。首の生理的傾斜が失われて、肩こりや頭痛・・・ひどい場合は手足の痺れなどにも発展していきます。
そんなストレートネックですが、改善する方法はあるのでしょうか?

 

<なぜストレートネックになるの?>

ストレートネックの前兆は、猫背や前かがみの姿勢です。スマートフォンやパソコンの操作は確実に姿勢を悪くする原因になっていますし、裁縫や事務作業等のこまごました作業も肩・クビに大きな負担をかかています。
これらが蓄積されて、結果的にストレートネックを引き起こすのです。一度まっすぐになってしまった頚椎は、なかなか元に戻りません。なにか矯正するアクションを起こさない限り、首の自然な傾斜は失われたままなのです・・・

 

<ストレートネックの症状>

ストレートネックはあくまで体の形態を指した名称なので、病気というわけではありません。しかし放置しておくと、命をも脅かす場合があるので要注意です。
ストレートネックの初期症状は首の痛みや肩こりです。それがだんだん頭痛も併発するようになります。さらに放っておくと、手足がしびれるような感覚・めまいなどは起こってきます。ここまでくるとかなり危険な状態です。
首への血流がどんどん悪くなっていき・・・最悪の場合、ここから脳梗塞や脳溢血になる可能性もあるのです。
ストレートネックを自覚した方は、早めに改善の第一歩を踏み出す必要がありますね。

 

<ストレートネックとテニスボール>

そんなストレートネックをあるもので治すことができます。それはテニスボールです!
まずテニスボールを2個用意します。そのボールをくっつけて固定します。体に直接当てることになるので、テーピングなど肌触りのいいもので巻くのがおすすめです。
固定したボールを首の後ろの両くぼみ(頭蓋骨の後頭部と頚椎の間のすきま)に強めに当ててマッサージします。これだけなんです!マッサージの仕方はとくに決まっていませんので、ご自身の気持ちいいようにテニスボールを動かしてみてください。
テニスボールは横ではなく、首に対して垂直になるようにグリグリ当てます。筒の底を首に当ててるような感覚になると思います。テニスボールの圧で、首の湾曲が戻ってくるのです。
家にあるもので簡単にストレートネックが治せるなんて嬉しいですよね!ぜひテニスボールで簡単ストレートネック矯正マッサージを実践してみてください!

早く治したい人、ストレッチでは治らなかった人にお薦めの商品

→ ストレートネックにお薦めの人気商品ランキング