ストレートネックはテンピュールの枕では治らないーお薦めの枕

MENU

ストレートネックはテンピュールの枕では治らないーお薦めの枕

近年ストレートネックで悩む人が急増しています。
首の痛みや体の歪みなどを併発してしまうストレートネック・・・ほうっておくと怖いことになってしますのです。
ストレートネックの改善には枕の選び方が非常に重要になります!さっそくおすすめの枕をご紹介しましょう!

 

<ストレートネックとは?>

ストレートネックとは、首の頚椎の前湾角度(前方に傾いている角度)が30度以下のことを指します。人間の体はそれぞれ生理的角度がついていて、生命活動をしていく上でいちばんナチュラルで体に負担がかからないような仕組みになっています。首の頚椎に関しては、30〜40度が正常で一般的な生理的角度です。
これが30度以下、頚椎がよりまっすぐな配列になっている状態を「ストレートネック」と呼ぶのです。ストレートネックになると肩こり、頭痛、首の痛みなどが起こりやすくなってしまいます。
少しでもストレートネックの自覚症状がある場合は、すぐに対処した方がいいでしょう。

 

<テンピュール枕は大敵?>

低反発枕すなわち「テンピュール枕」は、ストレートネックを増徴させてしまうと言われています。
その理由は、寝がえりを打ちづらいということがひとつ。低反発の素材を使った枕だと、頭が沈んでジャストフィットしてしまいます。そうすると何が起こるか。体勢がそのままキープされて寝返りができなくなります。その結果、頚椎の自由がきかなくなってしまうので、ストレートネックがさらに起こりやすい環境をつくってしまうのです。

 

<どんな枕をつかったらいい?>

ここでおすすめしたいのが「スローコアピロー」です!
この枕はテンピュール枕とは対極にある枕で、すごく固い素材でできています。なので、寝転がって首もとに敷くと、頭がぐわっと後方へ持っていかれて首が反るような感じになります。この「反り」がストレートネックの矯正には非常に効果的なのです。
高反発のウレタン素材を使用しているので、10年近くも使い続けることができるというのもポイントです。一般的な枕、とくに柔らかいテンピュール枕だとその寿命は3年ちょっとと言われています。スローコアピローなら、ストレートネックを改善・予防しながら10年も同じ枕を使い続けられます。非常にお得感たっぷりな商品ですよね!
そしてスローコアピローは効果を実感するのがとても早い枕です。早い方だと3・4日使っただけで首の痛みや頭痛の軽減を感じることができます。これも嬉しいメリットです!

早く治したい人、ストレッチでは治らなかった人にお薦めの商品

→ ストレートネックにお薦めの人気商品ランキング