ストレートネック治し方と簡単改善方法 ストレッチ、テニスボール、矯正法方法

MENU

猫背の治し方-簡単に出来る方法

猫背の改善
近年、猫背の人口は増えています。

 

急激なIT化などで長時間机に座ってパソコンに向かったり、
スマホの使い過ぎで視力が衰える人が増え、猫背人口に拍車がかかりました。

 

猫背は体調不良や病気の素にもなります。

 

今回は、すぐにできる猫背の矯正方法をご紹介します。

 

 

 

普段から意識する

 

 

・姿勢をよく

まずは、普段から意識して姿勢をよくしましょう。

 

気づいたときに背中を伸ばすだけでも充分に効果があります。
自分の正しい姿勢を知るためには、膝立ちをしてみましょう。

 

自然にすっと背筋が伸びた感じがしたら、それがあなたの正しい姿勢です。

 

・大きく呼吸

鼻から口、肺と胸、そして胃腸などのお腹のあたりに、
いつも空気が入っているようにイメージしましょう。

 

この3つを大きく張ることで、しぼんだ身体が膨らみ猫背が改善されていきます。

 

 

簡単ストレッチ

 

猫背の治すストレッチ

座りながらストレッチ

仕事の合間などに簡単なストレッチをしましょう。

 

椅子に座ったまま両手を後ろに回して組み、肩甲骨を寄せるようにしましょう。
3秒行って3秒間リラックスするといいでしょう。

 

これは、長時間机に向かうことで、首が前に出ているタイプの猫背に効く方法です。

 

バスタオルストレッチ

バスタオルを適度な大きさに丸めて、それを肩甲骨の下に敷いて仰向けになります。

 

その状態で、グッと身体を伸ばして胸郭を広げましょう。

 

これは、背中の中心が猫背になって、胃腸に負担がかかっている人に効くとされています。

 

四つんばいストレッチ

四つんばいのポーズをとり、お腹をグッと上に引き上げて背中を丸めます。
それから背中をガクリと落として背を反らすポーズを1分間取りましょう。

 

これを、疲れない程度に何セットか繰り返すといいでしょう。
腰のあたりが丸まっている猫背に有効な体操です。

 

 

 

生活の中でも

 

ストレートネックを治す寝かた 

 

寝返りをたくさんうつ

できるだけ固めの寝具を選び、眠るときは何度も寝返りをうてるようにしましょう。
寝返りは、毎日の骨格のゆがみをリセットし、整える働きをします。

 

歩くときの注意

人間が歩く時は、みぞおちの辺りの筋肉を使っています。
ですので、みぞおちの辺りから足が生えていると意識して歩いてみてください。
すると、勝手に背筋がピンと伸びて、正しい姿勢で歩くことができます。

 

自信を持って

猫背の原因は精神面から来る場合もあります。

 

いつも心が沈んでいたり自分に自信を持てなかったりすると、
前かがみになり人と目を合わせることもできなくなり、姿勢が悪くなるのです。

 

まずは気分を明るく保ち、いつも上を向いて生活することを心がけてください。

 

それだけで、背中もスッと伸びてゆきます。

 

早く治したい人、ストレッチでは治らなかった人にお薦めの商品

→ ストレートネックにお薦めの人気商品ランキング