ストレートネック治し方と簡単改善方法 ストレッチ、テニスボール、矯正法方法

MENU

ストレートネックの痛みは自宅で改善・矯正して治す事が可能です

パソコンやスマホの普及により、長時間同じ姿勢のデスクワークを行うサラリーマンや主婦、学生が増えてきました。
それに比例するように発症事例が多くなっているのがストレートネックです。

 

あなたも気が付いたらパソコンやスマホを長時間同じ姿勢で見ていて、首や肩に痛みや
痺れ(しびれ)を感じた事はありませんか?

 

ストレートネックとは原因 

ストレートネックは、整形外科や整体などに通って治療する人が多いのですが、
腕の良い先生に会えれば良いのですが、悪い先生にあたった場合、改善どころか
症状を悪化させる事もあります。

 

また、整形外科や整体(カイロプラクティック)などは、改善するまで通い続ける必要性が
ある為、お金が掛かりますし、時間を多く使います。

 

当サイトでは、自宅で自分出来るストレートネックの改善・矯正方法を紹介します。

 

ストレートネックを自分で治す方法は2つあります。

 

・自宅で出来るストレッチを行う
 タオルやテニスボールを使う方法も紹介

 

・ストレートネックに適した枕の選び方
 長時間同じ体制を取る”睡眠” ですが、この時の枕選びも重要なポイントです。

 

ストれ―ネックによる首の痛みは、場合によっては何もしないでも治る事がありますが、
次第にその発症の間隔が短くなっていき、

 

首の痛みやしびれだけでは無く、吐き気、めまい、頭痛、耳なり、腰痛
など、様々な痛みを引き起こす原因にもなるので、早めの対応・矯正が
必要です。

 

ストレートネックとは?

 

頸部への負担が継続的にかかる事によって発症する慢性系の障害です。
ストレートネックの原因として姿勢の問題がありますが、長時間のパソコン作業はもっとも代表的な原因です。
ほとんどのストレートネックは『猫背』に起因しています。背中が丸くなり、
首が前に出た姿勢(首猫背)になっています。自分では猫背でないと思っている方でも、専門家が見れば
実は『隠れ猫背』であるわけです。

 

早く治したい人、ストレッチでは治らなかった人にお薦めの商品

 

→ ストレートネックにお薦めの人気商品ランキング

 

 

ストレートネックの原因

 

 

・パソコンやゲーム

仕事で長時間パソコンのモニターに向かっていたり、テレビの前でゲームをし過ぎると、
慢性的な俯きかげんの姿勢を取ることになりストレートネックの原因になります。

 

・枕が合わない

夜寝るときに首に合わない枕を使って寝ていても、ストレートネックになるといわれています。

 

実際にベッドの上で寝て試せるお店などで、自分に合った枕を購入して使ったほうがいいでしょう。

 

・スポーツでも

スポーツ障害でもストレートネックになる場合があります。

 

特に多いのがバレエやダンスなどで長年姿勢を矯正してきた人たちです。
格闘技などで首に衝撃を受けたり、スキーの転倒や交通事故でなることもあります。

 

・猫背

ストレートネックの原因のほとんどは、背中が丸くなって首が前に出た“猫背”の姿勢のせいだといわれています。
自分では猫背の自覚症状がない場合も多く、“隠れ猫背”の状態になっている人もいます。

 

 

 

ストレートネックの症状

 

肩こり、首が痛い、首が曲がらない、上を向きにくい、寝違いが多い、
頭痛、吐き気、めまい、手のしびれ、などです。

 

他に原因がないのにこのような症状が出るかたは、一度ストレートネックを疑ってみたほうがいいでしょう。

 

 

 

 

ストレートネックの簡単な治し方

 

・バスタオル枕

ストレートネックを治す一番簡単な方法は、バスタオルを使って枕を作り、それで寝ることです。
とっても簡単すぎて驚きますね!

 

・バスタオル枕の作り方

まずはバスタオルを縦に2つに折り、さらに横に2つに折ります。

 

その状態でくるくると硬めに巻いていき、両側を紐やゴムバンドなどで巻いて固定するだけです。
ちょうどカマボコ型になるのが理想的ですが、固定せずに硬めに巻いただけでも大丈夫です。

 

・バスタオル枕の使い方

お好みの硬さに作った枕を首に当てて寝るだけです。
始めのうちは一日5分くらいを目安にするといいでしょう。

 

回数は2.3回で充分です。慣れてきたら、10分くらいに延ばしていき、
最終的には15分くらいでいいでしょう。

 

あまり頑張って長時間やると、かえって首を痛めてしまうので注意してください。

 

早く治したい人、ストレッチでは治らなかった人にお薦めの商品

→ ストレートネックにお薦めの人気商品ランキング
更新履歴